1. ホーム
  2. 900×450×800 水切台ホース付スノコ板付 アズマ (株)東製作所 オレンジB [ ] KTM900
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
オレンジB (株)東製作所 アズマ 水切台ホース付スノコ板付 900×450×800 [ KTM900 ]
900×450×800 水切台ホース付スノコ板付 アズマ (株)東製作所 オレンジB [ ] KTM900 その他
900×450×800 水切台ホース付スノコ板付 アズマ (株)東製作所 オレンジB [ ] KTM900 その他
4560155873462-14668
21,586円 63,715円



【特長】

●コボレ止め立ち上がりが15~20mmありますので水分が床にこぼれるのを防ぎます。
●天板は排水用勾配がついています。
●自然乾燥に向いた商品です。
●工場。
●研究所。

【仕様】

●間口(mm):900
●奥行(mm):450
●高さ(mm):800
●バックガード寸法奥行×高さ(mm):なし
●槽内寸法間口×奥行×深さ(mm):820×370×15~20
●排水トラップ:なし(目皿栓あり)
●ステンレス(SUS430)
●排水ジャバラホース 700mm
●塩分、漂白剤、薬品の付着に注意。

900×450×800 水切台ホース付スノコ板付 アズマ (株)東製作所 オレンジB [ ] KTM900 その他

900×450×800 水切台ホース付スノコ板付 アズマ (株)東製作所 オレンジB [ ] KTM900 その他

900×450×800 水切台ホース付スノコ板付 アズマ (株)東製作所 オレンジB [ ] KTM900 その他

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS