1. ホーム
  2. U1520 プレミアム ユニオン・インペリアル IMPERIAL ●UNION BLACK 日本製【送料無料】 靴 革靴 本革 ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 内羽根 ストレートチップ ドレスシューズ 黒
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
●UNION IMPERIAL ユニオン・インペリアル プレミアム U1520 BLACK 黒 ドレスシューズ ストレートチップ 内羽根 メンズ 紳士靴 ビジネスシューズ 本革 革靴 靴 日本製【送料無料】
U1520 プレミアム ユニオン・インペリアル IMPERIAL ●UNION BLACK 日本製【送料無料】 靴 革靴 本革 ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 内羽根 ストレートチップ ドレスシューズ 黒 ビジネスシューズ
U1520 プレミアム ユニオン・インペリアル IMPERIAL ●UNION BLACK 日本製【送料無料】 靴 革靴 本革 ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 内羽根 ストレートチップ ドレスシューズ 黒 ビジネスシューズ
u1520bl
19,677円 58,080円






Detail
Upper / フランス製カーフレザー(アノネイ社製)
Outsole / レザーソール
Country / 日本製
製法 / ハンドソーン・ウェルテッド製法(九分仕立て)
木型 / S42-3E
ワイズ / 3E
Comment
アノネイ社製 厳選革採用
エスクルーシブのアノネイ社製「Union Box Calf」を使用。当社独自の染料で手染めしたことにより、ブラックは黒味が増した艶が特長。木型は既存モデルを改良し、バランスのよいトゥシェイプとやや短いノーズとなりました。足なりの緩やかなアウトサイドのカーブに変更されたことにより小指側のフィット感が増す効果もあります。
TANNERIE D' ANNONAY
13世紀から今日まで受け継がれたカーフレザーの製革の伝統がある町、フランス「アノネイ」。この伝統ある町で誕生した世界三大タンナーのひとつである「TANNERIE D' ANNONAY社」のボックスカーフを使用しています。きめが細かく、適度な厚みを持った上質な素材感が特長です。最高の原皮を厳選し、何世代も受け継がれた伝統的な用法により鞣し染色を行っています。
Brand
「世界に誇る靴づくり」を目指し、イタリアの靴づくりを日本でいちはやく取り入れたユニオン・ロイヤル伝統の靴づくりを“ ハンドソーン・ウェルテッド製法 ” で再構築。1972、73、74年にイタリアの国際芸術皮革製品コンテストで日本初のオスカー賞を受賞した「Union Imperial」ブランドをリバイバルして、 2008年Spring/Summerシーズンよりスタートしました。日本人の足型を研究した木型やハンドフィニッシュなどのテクニックを駆使し、昔ながら手作業により生み出される一足一足はエレガントで履き心地がよく、 美しい輝きとシルエットに仕上がっています。








U1520 プレミアム ユニオン・インペリアル IMPERIAL ●UNION BLACK 日本製【送料無料】 靴 革靴 本革 ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 内羽根 ストレートチップ ドレスシューズ 黒 ビジネスシューズ

U1520 プレミアム ユニオン・インペリアル IMPERIAL ●UNION BLACK 日本製【送料無料】 靴 革靴 本革 ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 内羽根 ストレートチップ ドレスシューズ 黒 ビジネスシューズ

U1520 プレミアム ユニオン・インペリアル IMPERIAL ●UNION BLACK 日本製【送料無料】 靴 革靴 本革 ビジネスシューズ 紳士靴 メンズ 内羽根 ストレートチップ ドレスシューズ 黒 ビジネスシューズ

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS