1. ホーム
  2. ガステーブルコンロ M-223C 親子コンロ/ガスコンロ/業務用コンロ/卓上コンロ/小型コンロ 3口コンロ
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
ガステーブルコンロ M-223C 3口コンロ 親子コンロ/ガスコンロ/業務用コンロ/卓上コンロ/小型コンロ
ガステーブルコンロ M-223C 親子コンロ/ガスコンロ/業務用コンロ/卓上コンロ/小型コンロ 3口コンロ 業務用ガスコンロ
ガステーブルコンロ M-223C 親子コンロ/ガスコンロ/業務用コンロ/卓上コンロ/小型コンロ 3口コンロ 業務用ガスコンロ
m0149-14645
23,367円 68,970円


製品仕様表

外径寸法間口840×奥行570×高さ160(mm)
バーナー数大2・小1
ガス消費量都市ガス 23.8kW(20500Kcal/h)
LPガス 23.8kW(1.71kg/h)
ガス接続口13A・12A:15A
LPガス:15A
JIA認証(財)日本ガス機器検査協会
形式検査・品質管理検査合格
備考最大9.3kW(8000Kcal/h)の大型二重バーナー搭載
中華料理や炒め物などを味良く、一気に調理
小型バーナーは、普通の煮炊きから、トロ火料理まで効率良く使用できます。
バーナーヘッドに鍛造品を使用。
さびにくく耐久性が一段とアップ。
注意個人宅への配送はできません。

ガステーブルコンロ M-223C 親子コンロ/ガスコンロ/業務用コンロ/卓上コンロ/小型コンロ 3口コンロ 業務用ガスコンロ

ガステーブルコンロ M-223C 親子コンロ/ガスコンロ/業務用コンロ/卓上コンロ/小型コンロ 3口コンロ 業務用ガスコンロ

ガステーブルコンロ M-223C 親子コンロ/ガスコンロ/業務用コンロ/卓上コンロ/小型コンロ 3口コンロ 業務用ガスコンロ

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS