1. ホーム
  2. 【カスタムオーダー】プロギア キャリーズQ フェアウェイウッド Speeder Evolution V シャフト[日本仕様][PRGR][キャリーズキュー]【■PC■】
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
【カスタムオーダー】プロギア キャリーズQ フェアウェイウッド Speeder Evolution V シャフト[日本仕様][PRGR][キャリーズキュー]【■PC■】
【カスタムオーダー】プロギア キャリーズQ フェアウェイウッド Speeder Evolution V シャフト[日本仕様][PRGR][キャリーズキュー]【■PC■】 フェアウェイウッド
【カスタムオーダー】プロギア キャリーズQ フェアウェイウッド Speeder Evolution V シャフト[日本仕様][PRGR][キャリーズキュー]【■PC■】 フェアウェイウッド
prgr-crqfw-evo5-39670
16,356円 48,279円





 


とにかく、上がる。超低重心ヘッドで、キャリーが出る。名付けて、キャリーズQ。
フェアウェイから、池超え・バンカー超え。フェアウェイキープをしたいティーショットも、
距離のあるショートホールも、フェアウェイウッドが苦手な人も。
キャリーズQなら、嫌な窮地をキャリーで飛び超える。
フェアウェイから、高弾道で、キャリーズQ。

シャフトスペック

Q3+ Q3

ロフト角(°)

16.5

19

体積(3)

179

181

フェースアングル(°)

-2.5

-4.0

ライ角(°)

58

58

長さ(インチ)

42

41.5

素材

フェース・ボディ:チタン(Ti-6Al-4V)
ウェイト:タングステン合金(Ni,W,Fe)

製法

フェース:CNC加工
ボディ:真空精密鋳造
ウエイト:粉末治金

「Speeder EVOLUTION II」以降、歴代モデルに使用している 「超高弾性炭素繊維90tカーボン」を「EVO V」にも採用。また、東レ(株)製の高強度炭素繊維「T1100G」も使用し、フジクラらしい強烈な弾きを表現しました。
さらに、「MCT」で設計自由度を上げ、「アウター バイアス テクノロジー」で無駄な動きを抑制。ねじれとしなり戻りが 一体化したシャフト挙動で抜群の振りやすさ、安定感を実現しています。


※各シャフトスペック詳細はこちら(Q3+、Q3)※

【ご注意:必ずご確認下さい!】

特注商品となります為、お届けまでにかなりのお時間を頂戴する場合がございます。

また、先に決済させて頂いてからの発注となります為、クレジットカードもしくは銀行振込でお願いします。(代引き、後払い決済不可)

カスタムオーダー(完全特注品)となりますので、ご注文後のキャンセルはお受け出来ません。予めご了承の上、ご検討頂きますようお願い申し上げます。



【カスタムオーダー】プロギア キャリーズQ フェアウェイウッド Speeder Evolution V シャフト[日本仕様][PRGR][キャリーズキュー]【■PC■】 フェアウェイウッド

【カスタムオーダー】プロギア キャリーズQ フェアウェイウッド Speeder Evolution V シャフト[日本仕様][PRGR][キャリーズキュー]【■PC■】 フェアウェイウッド

【カスタムオーダー】プロギア キャリーズQ フェアウェイウッド Speeder Evolution V シャフト[日本仕様][PRGR][キャリーズキュー]【■PC■】 フェアウェイウッド

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS