1. ホーム
  2. KATAOKA/片岡製作所 210mm 洋出刃(両刃) M11PRO 【Brieto/ブライト】M1119W
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
KATAOKA/片岡製作所 【Brieto/ブライト】M1119W M11PRO 洋出刃(両刃) 210mm
KATAOKA/片岡製作所 210mm 洋出刃(両刃) M11PRO 【Brieto/ブライト】M1119W 出刃包丁
KATAOKA/片岡製作所 210mm 洋出刃(両刃) M11PRO 【Brieto/ブライト】M1119W 出刃包丁
4906496705138-33624
7,252円 12,087円


KATAOKA/片岡製作所 【Brieto/ブライト】M1119W M11PRO 洋出刃(両刃) 210mm (M1119W)

プロの理想の切れ味と使い易さを追求した造り。
砥石による本格的な刃付けを施し、鋭い切れ味を長く持続させます。刀身とハンドルはすき間のない一体構造で非常に衛生的です。
ハンドル部を空洞にし、軽くていつまでも美観を保つ「ステンレスモナカ構造」を採用。また、18-8ステンレス鋼を使用し水・薬品等の高圧・高温殺菌洗浄を可能にした衛生的なハンドルです。※次亜塩素酸・塩酸等での殺菌は使用しないでください。




【Brieto/ブライト】M1119W M11PRO 洋出刃(両刃) 210mm 商品情報
刀身モリブデン・バナジウム鋼
ハンドル18-8ステンレス鋼




KATAOKA/片岡製作所 210mm 洋出刃(両刃) M11PRO 【Brieto/ブライト】M1119W 出刃包丁

KATAOKA/片岡製作所 210mm 洋出刃(両刃) M11PRO 【Brieto/ブライト】M1119W 出刃包丁

KATAOKA/片岡製作所 210mm 洋出刃(両刃) M11PRO 【Brieto/ブライト】M1119W 出刃包丁

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS