1. ホーム
  2. Getter POWER FUJITSUBO スズキ 藤壺技研【通常ポイント10倍!】 パワーゲッター (150-81521)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ ZC11S用 2WD 1.3 スイフト
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
FUJITSUBO POWER Getter スズキ スイフト 1.3 2WD ZC11S用 (150-81521)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ パワーゲッター 藤壺技研【通常ポイント10倍!】
Getter POWER FUJITSUBO スズキ 藤壺技研【通常ポイント10倍!】 パワーゲッター (150-81521)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ ZC11S用 2WD 1.3 スイフト マフラー
Getter POWER FUJITSUBO スズキ 藤壺技研【通常ポイント10倍!】 パワーゲッター (150-81521)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ ZC11S用 2WD 1.3 スイフト マフラー
powergetter-zc11s-4950
12,295円 36,290円



商品情報
【商品名】FUJITSUBO POWER getter
フジツボ(藤壺) パワーゲッター
【設定車種】対応車種: SUZUKI SWIFT 1.3 2WD
適応型式: DBA-ZC11S
エンジン型式: M13A
年式: 2004年11月~2007年5月
【特長】<スペック>
メイン径: 50.8φ
タイコ: -
出口径: 90.0φラウンドOストレート
材質: SUS304ステンレス
近接排気騒音: 89dB

<備考>
● ボルトオン装着
● JASMA認定品 No.03 S15709
● 5MT車専用
【納期】こちらの商品はメーカー取寄せです。メーカーに在庫がある場合で3~4日程でご用意可能です。但し、メーカーが在庫を切らしている場合には商品のご用意にお時間が掛かる場合がございます。

※ お急ぎご入用の場合にはご注文前に一度納期をお問合せ下さい。
【注意事項】★ 御注文をいただける際には装着可否もございますので装着予定の車種、グレード、年式、型式、エンジン型式、をご記入下さいませ。

● 通信販売お取扱店舗
矢東タイヤ裾野店(TEL:055-997-5151)
お電話でのお問い合わせは上記店舗宛てにお願いします。

● 店頭にご来店頂いての取付作業も可能です。(一部店舗及び一部車種は承ってません)作業工賃は別途発生します。詳しくは各店舗へと直接お問い合わせ下さい。

● 記載対応車種でも車輌の個体差、諸条件により装着できない場合があります。

● 排気管にダブル出口、左右出口の場合、均等に排気しないことがあります。

● 遠隔地、島嶼部など一部地域につきましては別途追加送料が掛かる場合がございますので予めご了承下さい。

<車検について>
製品のご使用はユーザー様の責任において道路運送法の保安基準の合致内容をご理解の上ご使用下さい。

※掲載写真は商品イメージです。車種、仕様により現品と異なります。
FUJITSUBO POWER getter
フジツボ(藤壺) パワーゲッター


排気効率最優先の大口径パイプ、新世代のスポーツマフラー。

迫力に満ちたエグゾーストサウンド、あくまでも排気効率を優先した大口径パイプ。メインサイレンサーは砲弾型でオーソドックスなカシメタイプとテールパイプを擁する。



★こちらの商品の詳しい説明、サウンドは フジツボ ホームページをご覧ください

★インナーサイレンサー、レインボーフィニッシャーは こちら

※車検対応について:製品のご使用はユーザー様の責任において道路運送法の
保安基準の合致内容をご理解の上ご使用下さい。



Getter POWER FUJITSUBO スズキ 藤壺技研【通常ポイント10倍!】 パワーゲッター (150-81521)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ ZC11S用 2WD 1.3 スイフト マフラー

Getter POWER FUJITSUBO スズキ 藤壺技研【通常ポイント10倍!】 パワーゲッター (150-81521)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ ZC11S用 2WD 1.3 スイフト マフラー

Getter POWER FUJITSUBO スズキ 藤壺技研【通常ポイント10倍!】 パワーゲッター (150-81521)【マフラー】【自動車パーツ】フジツボ ZC11S用 2WD 1.3 スイフト マフラー

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS