1. ホーム
  2. その他 (まとめ)ヒサゴ 納品書 (単票) A4タテBP0103 1セット(1000組:500組×2箱)【×3セット】 ds-2218024
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
その他 (まとめ)ヒサゴ 納品書 (単票) A4タテBP0103 1セット(1000組:500組×2箱)【×3セット】 ds-2218024
その他 (まとめ)ヒサゴ 納品書 (単票) A4タテBP0103 1セット(1000組:500組×2箱)【×3セット】 ds-2218024 ノート
その他 (まとめ)ヒサゴ 納品書 (単票) A4タテBP0103 1セット(1000組:500組×2箱)【×3セット】 ds-2218024 ノート
2249957-24023
14,993円 40,568円

●【メーカー名】ヒサゴ
●【型番】BP0103
●【ご注意事項】
●・この商品は下記内容×3セットでお届けします。
●罫線内容はGB1149と同じです。
●ヒサゴの帳票用紙は、多くの市販パッケージソフトに対応した純正紙です。
●対応パッケージソフトの最新情報はヒサゴホームページをご欄ください。
●様式:納品書
●用紙タイプ:カット紙
●サイズ:A4タテ
●寸法:297×210mm
●ミシン目切り離し後サイズ:99×210mm
●面付:3面
●紙質:上質紙
●複写内訳:1段目:請求書、2段目:納品書、3段目:物品受領書
●とじ穴:6穴
●とじ穴間隔:80mm
●坪量:70g/m2
●厚み:0.08mm
●白色度:約120%
●対応機種:カラーレーザープリンタ・モノクロレーザープリンタ・カラーインクジェットプリンタ(染料・顔料対応)・カラーコピー機・モノクロコピー機
●備考:※対応パッケージソフトの最新情報はメーカーホームページをご覧ください。
●※罫線内容はGB1149と同じです。
●本商品はお取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。
●誠に恐れ入りますが、何卒ご了承ください。
●また、以下の場合には追加送料がかかる場合がございます。
●・沖縄、離島および一部地域への配送時
●・大型商品の複数購入時
●・同梱区分が異なる商品の複数購入時
●【出荷目安】:1 - 5営業日 ※土日・祝除く
●【同梱区分】:TS 1
●【梱包サイズ】:大型商品
●システムの仕様で配達日時を指定出来る場合がありますが、配達日時の指定は出来ませんのでご了承ください。
●こちらの商品はメーカー・取引先からの直送品となります。【代金引換払い】【お届け時間指定】【店頭引き渡し】はご利用になれませんので、あらかじめご了承ください。
●北海道へは別途送料がかかります。また、沖縄・離島への配送料金は別途見積もり(配送不可の場合も有)となりますのでご了承ください。
●お客様都合によるご注文後のキャンセルは『不可』となっております。またお届けしました商品のお客様都合による「返品 交換」も行っておりません。
工具・作業用品>オフィス住設用品>OA・事務用品/ノート>その他ds2218024
こちらの商品の送料区分は「100」です。

その他 (まとめ)ヒサゴ 納品書 (単票) A4タテBP0103 1セット(1000組:500組×2箱)【×3セット】 ds-2218024 ノート

その他 (まとめ)ヒサゴ 納品書 (単票) A4タテBP0103 1セット(1000組:500組×2箱)【×3セット】 ds-2218024 ノート

その他 (まとめ)ヒサゴ 納品書 (単票) A4タテBP0103 1セット(1000組:500組×2箱)【×3セット】 ds-2218024 ノート

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS