1. ホーム
  2. CRIMSONxWHITExSTAINLESSパワーバンド ネオ NEO シープライム C-PRIME リストバンド 健康 運動 スポーツ ブレスレットバランス
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
C-PRIME シープライム NEO ネオ CRIMSONxWHITExSTAINLESSパワーバンド リストバンド ブレスレットバランス スポーツ 運動 健康
CRIMSONxWHITExSTAINLESSパワーバンド ネオ NEO シープライム C-PRIME リストバンド 健康 運動 スポーツ ブレスレットバランス ブレスレット
CRIMSONxWHITExSTAINLESSパワーバンド ネオ NEO シープライム C-PRIME リストバンド 健康 運動 スポーツ ブレスレットバランス ブレスレット
cprime-15940
9,183円 16,698円




C-PRIME(シープライム)は、ファッショナブルで豊富なモデルとカラーバリエーションが魅力。
NEO(ネオ)シリーズは、ステンレスバックル付きのスタイリッシュなタイプです。

◆◆C-PRIME シープライムの他デザインはコチラ◆◆



SPEC

ブランドC-PRIME シープライム
アイテムリストバンド
サ イ ズフリーサイズ
(長さ:155mm~213mm(±3mm) 横幅:20mm 厚み:3mm)

※バックル部分を同封の専用ドライバーで取り外し、ハサミ、カッター等でシリコン部分をカットして長さの調整が可能
カ ラ ーNEO 2241

バンドカラー:
表CRIMSON 裏WHITE
止め具カラー:
STAINLESS
素  材シリコン製
バックル部分 ステンレス

ご注意

  • 金属アレルギーや肌に異常を感じた方は、商品を外し専門医にご相談下さい。

  • 商品には部分的に尖った箇所が存在しますので、激しい運動をされる時などは、けがをされる恐れがありますので、十分ご注意下さい。

  • モニターにより、色の見え方が実際の商品と異なる場合がございます。

  • 当店では、複数店舗で同時販売しておりますので在庫数の反映に遅れがでる場合がございます。
    迅速に対応はしておりますが、ご注文頂きました商品の在庫に関しましても、他店にて完売してしまいご用意出来ない場合がございます。予めご了承下さい。

  • 次回入荷分をご購入の場合、1~2か月お時間を頂く場合がございますのでご了承の上ご購入をお願い致します。


ブランド紹介

【 C-PRIME シープライム 】
カリフォルニア発のパフォーマンスウェア・プロダクトとして、本国アメリカをはじめ世界中で注目を浴びているリストバンド「C-PRIME」。
特許を取得(PATENT NO.US,8,106,849)した革新的な技術によって、身体のバランスを整え、STRENGTH(強さ)・FLEXIBILITY(柔軟性)・BALANCE(平衡性)・PERFORMANCE(パフォーマンス)・ENDURANCE(耐久力)の5つを、光の速度で向上させてくれる効果が期待できます。
数々のトップアスリートやセレブも愛用している、ファッション性も兼ね備えたパフォーマンスリストバンドです。


CRIMSONxWHITExSTAINLESSパワーバンド ネオ NEO シープライム C-PRIME リストバンド 健康 運動 スポーツ ブレスレットバランス ブレスレット

CRIMSONxWHITExSTAINLESSパワーバンド ネオ NEO シープライム C-PRIME リストバンド 健康 運動 スポーツ ブレスレットバランス ブレスレット

CRIMSONxWHITExSTAINLESSパワーバンド ネオ NEO シープライム C-PRIME リストバンド 健康 運動 スポーツ ブレスレットバランス ブレスレット

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS