1. ホーム
  2. フジクラ クロスオーバー G425 ピン 特注カスタムクラブ TR シャフト HYBRID
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
特注カスタムクラブ ピン G425 クロスオーバー フジクラ TR HYBRID シャフト
フジクラ クロスオーバー G425 ピン 特注カスタムクラブ TR シャフト HYBRID ユーティリティ
フジクラ クロスオーバー G425 ピン 特注カスタムクラブ TR シャフト HYBRID ユーティリティ
ping-custom
15,742円 46,464円











強弾道で狙える、アイアン形状の中空ヘッド。極薄で高強度のマレージングC300 フェースと PING 独自の中空構造の組み合わせが、最大のキャリーを生み出す。精悍なルックスのコンパクトなヘッドは、究極の重量周辺配分設計により、ミスにも強い。操作性の高いアイアン形状となり、自由自在に狙える。ヘッド内部には進化したサウンドリブを搭載し、全ての番手において心地良い打球音を実現。アイアンよりも飛距離 高さ 寛容性が高く、ハイブリッドよりも操作性に優れたクロスオーバー誕生。アイアン形状を好み、自由自在に球を操りたい方に最適なクロスオーバー。PING G425 Cross Over クロスオーバー ロングアイアン ピン ジー425 ユーティリティ フジクラ FUJIKURA TR HYBRID 75 85 95 105 左用 右用 レフティー

フジクラ クロスオーバー G425 ピン 特注カスタムクラブ TR シャフト HYBRID ユーティリティ

フジクラ クロスオーバー G425 ピン 特注カスタムクラブ TR シャフト HYBRID ユーティリティ

フジクラ クロスオーバー G425 ピン 特注カスタムクラブ TR シャフト HYBRID ユーティリティ

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS