1. ホーム
  2. ニューバランス NBT.C. ウォームアップリニアライントラックジャケット・パンツ上下セット JMJP9260-JMPP9261 メンズ 2019AW スポーツ トレーニング 長袖 あったか 2019秋冬 防寒 2019fw 冬用
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
ニューバランス NBT.C. ウォームアップリニアライントラックジャケット・パンツ上下セット JMJP9260-JMPP9261 メンズ 2019AW スポーツ トレーニング 長袖 あったか 2019秋冬 防寒 2019fw 冬用
ニューバランス NBT.C. ウォームアップリニアライントラックジャケット・パンツ上下セット JMJP9260-JMPP9261 メンズ 2019AW スポーツ トレーニング 長袖 あったか 2019秋冬 防寒 2019fw 冬用 セットアップ
ニューバランス NBT.C. ウォームアップリニアライントラックジャケット・パンツ上下セット JMJP9260-JMPP9261 メンズ 2019AW スポーツ トレーニング 長袖 あったか 2019秋冬 防寒 2019fw 冬用 セットアップ
jmjp9260-jmpp9261
7,318円 12,196円

こちらの商品は諸般の事情により2020年3月18日以降、沖縄県は配送除外区域となります。
ご注文を頂いた場合でも自動的にキャンセルとさせていただきます。


あったか 2019秋冬 防寒 2019fw 冬用




シャツ・パンツ同サイズでの販売です。
シャツのみ、パンツのみの返品・交換はお受けしておりません。



柔らかな風合いながらハリ感があるダンボールニットを素材に使用することで、スポーツからデイリーまで幅広いシーンでの着こなしをサポート。ラインテープがデザインのアクセントとなるトラックジャケット。


JMJP9260 スペック
●品番JMJP9260
●商品名NBT.C. ウォームアップ リニアライン トラックジャケット
●カラーBKU(ブラックマルチ)
BM(ブラックマルチ)
GML(グレーマルチ)
●サイズM、 L、 XL
●素材ポリエステル92% ポリウレタン8%
●原産国中国


柔らかな風合いながらハリ感があるダンボールニットを素材に使用することで、スポーツからデイリーまで幅広いシーンでの着こなしをサポート。ラインテープがデザインのアクセントとなるトラックパンツ。


JMPP9261 スペック
●品番JMPP9261
●商品名NBT.C. ウォームアップ リニアライン トラックパンツ
●カラーBK(ブラック)
●サイズM、 L、 XL
●素材ポリエステル92% ポリウレタン8%
●原産国中国




※在庫は常に変動しておりますので、まれにご注文時に 在庫が切れている場合があります。
  入荷予定がない場合はご注文をお断りさせていただきますのでご了承願います。

※画像の色の見え方が、モニターやPC環境により実際の商品と異なる場合がございます。

※商品の仕様につきましてはメーカー都合により予告なく、変更となる場合が御座いますので予めご了承お願い申し上げます。
例:デザイン(マーク・ライン・カラー他)、生産国、素材など。
正確な情報をご提供出来るよう努めておりますが、まれに訂正を行うことができない場合も御座いますので何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。


ニューバランス NBT.C. ウォームアップリニアライントラックジャケット・パンツ上下セット JMJP9260-JMPP9261 メンズ 2019AW スポーツ トレーニング 長袖 あったか 2019秋冬 防寒 2019fw 冬用 セットアップ

ニューバランス NBT.C. ウォームアップリニアライントラックジャケット・パンツ上下セット JMJP9260-JMPP9261 メンズ 2019AW スポーツ トレーニング 長袖 あったか 2019秋冬 防寒 2019fw 冬用 セットアップ

ニューバランス NBT.C. ウォームアップリニアライントラックジャケット・パンツ上下セット JMJP9260-JMPP9261 メンズ 2019AW スポーツ トレーニング 長袖 あったか 2019秋冬 防寒 2019fw 冬用 セットアップ

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS