1. ホーム
  2. [PROFONDシリーズ専用オプション] Qサイズ 三日月タイプ ファブリック ヘッドボード 脚付きマットレスベッド 送料無料 ベット
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
ヘッドボード ファブリック 三日月タイプ Qサイズ [PROFONDシリーズ専用オプション] 脚付きマットレスベッド ベット 送料無料
[PROFONDシリーズ専用オプション] Qサイズ 三日月タイプ ファブリック ヘッドボード 脚付きマットレスベッド 送料無料 ベット 脚付きマットレス
[PROFONDシリーズ専用オプション] Qサイズ 三日月タイプ ファブリック ヘッドボード 脚付きマットレスベッド 送料無料 ベット 脚付きマットレス
hbt2q-fh-22806
12,494円 36,877円

脚付きマットレス PROFOND専用オプション

※脚付きマットレス本体に取り付け用の加工を施しますので、必ずPROFONDシリーズの脚付きマットレスと同時にご購入下さい。
※PROFOND以外のベッドにはご使用になれません。

<<ご使用上の注意>>
※このヘッドボードには決して寄りかからないで下さい。故障の原因となります。


サイズ
..........................................................................
Qサイズベッド用:1620×200×1150cm


カラー
..........................................................................
生成

※画像によって実際の商品と色や材質が異なる場合がございます。予めご了承ください。

主な材質
..........................................................................
[側地]
綿100%
[中材]
ラワン合板
[木脚]
天然木

製造国
..........................................................................
日本製 国産

仕様
..........................................................................
完成家具
※本体への取付、木脚の取り付け(工具不要)


《キーワード》 ヘッドボード 送料無料 送料込み 脚付きマットレス 脚つきマットレスベッド 脚付マットレス 足付きマットレス 足つきマットレスベッド 足付マットレス 木製 日本製




※恐れ入りますが、階段で3階以上にお住まいの場合(エレベータなしの場合)ご案内の配送会社ではお届けすることができません。別途お見積りいたしますのでご連絡ください。ご連絡がなく、商品の持ち帰りが発生した場合には往復の送料(10,000円以上かかる場合もございます)、キャンセル手数料ををご請求させていただかなくてはなりません。大きなご負担をおかけしてしまいますので、エレベーターなしの3階以上にお住まいの場合、お問い合わせボタンより、「配送の見積もり」とご連絡ください。その際、お届け先のご住所を併せてご連絡下さい。


通路が狭かったり、大きいサイズのベッドが通るか不安な方は、下記URLよりご確認ください
●大きいサイズのベッドをスムーズにお部屋まで運ぶために






















脚付きマットレスベッド 本体はこちら


[PROFONDシリーズ専用オプション] Qサイズ 三日月タイプ ファブリック ヘッドボード 脚付きマットレスベッド 送料無料 ベット 脚付きマットレス

[PROFONDシリーズ専用オプション] Qサイズ 三日月タイプ ファブリック ヘッドボード 脚付きマットレスベッド 送料無料 ベット 脚付きマットレス

[PROFONDシリーズ専用オプション] Qサイズ 三日月タイプ ファブリック ヘッドボード 脚付きマットレスベッド 送料無料 ベット 脚付きマットレス

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS