1. ホーム
  2. エース ビジネスリュック(ブラック) [キャンセル・変更・返品不可] (6111401)
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
エース ビジネスリュック(ブラック) (6111401) [キャンセル・変更・返品不可]
エース ビジネスリュック(ブラック) [キャンセル・変更・返品不可] (6111401) ビジネスバッグ・ブリーフケース
エース ビジネスリュック(ブラック) [キャンセル・変更・返品不可] (6111401) ビジネスバッグ・ブリーフケース
b0000043620-1AA0/000-20352
7,260円 12,100円



 ギフトサービスについて

 国際配送対象店舗 (海外配送)
 Rakuten International Shipping


内部にはPCやタブレットを収納することができる、ペフ芯入りのポケットが装備されており、ビジネスマンに最適です。前面にはメッシュポケットが付いており、カジュアルな雰囲気も演出できます。

■商品名:ビジネスリュック(ブラック)
■商品説明:約30×マチ14×40cm・約670g・ポリエステル・開閉:ファスナー式・内、前面ポケット各3・側面ポケット×2・中国製
■型番:6111401
■JANコード:4549531399284
■製造生産地:中国製

商品特徴一覧
【価格帯別ギフト[エラボッカ 2020-2021] → 定価10、000円(税別)前後 → ビューティー&ファッション → ファッション】、[000618]、2020-2021年、令和2年-令和3年、ギフト、贈り物、内祝い、プレゼント、お返し、4549531399284、通信販売、通販、販売、買う、購入、お店、売っている、ショッピング


2020-2021年 贈りもの・お返しものギフト
【エース ビジネスリュック(ブラック) (6111401)】





広告文責(有)ヒロセ
TEL:0120-255-285

内部にはPCやタブレットを収納することができる、ペフ芯入りのポケットが装備されており、ビジネスマンに最適です。前面にはメッシュポケットが付いており、カジュアルな雰囲気も演出できます。

■商品名:ビジネスリュック(ブラック)
■商品説明:約30×マチ14×40cm・約670g・ポリエステル・開閉:ファスナー式・内、前面ポケット各3・側面ポケット×2・中国製
■型番:6111401
■JANコード:4549531399284
■製造生産地:中国製

※お客さま都合による、ご注文後の[キャンセル][変更][返品][交換]はお受けできませんのでご注意下さいませ。
※当店では、すべての商品で在庫を持っておりません。記載の納期を必ずご確認ください。
※ご注文いただいた場合でもメーカーの[在庫切れ][欠品][廃盤]などの理由で、[記載の納期より発送が遅れる][発送できない]場合がございます。その際は、当店よりご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。

※リニューアル等により パッケージ、仕様、セット内容 が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

こちらの商品は【お取り寄せ(7~10営業日以内に発送予定)】となります。
あらかじめご了承くださいませ。




エース ビジネスリュック(ブラック) [キャンセル・変更・返品不可] (6111401) ビジネスバッグ・ブリーフケース

エース ビジネスリュック(ブラック) [キャンセル・変更・返品不可] (6111401) ビジネスバッグ・ブリーフケース

エース ビジネスリュック(ブラック) [キャンセル・変更・返品不可] (6111401) ビジネスバッグ・ブリーフケース

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS