1. ホーム
  2. 【同梱・代引き不可】020-316 テング 160g×30袋セット ホットタイプ ミディアムチャンク ビーフジャーキー
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
【同梱・代引き不可】020-316 テング ビーフジャーキー ミディアムチャンク ホットタイプ 160g×30袋セット
【同梱・代引き不可】020-316 テング 160g×30袋セット ホットタイプ ミディアムチャンク ビーフジャーキー 駄菓子珍味
【同梱・代引き不可】020-316 テング 160g×30袋セット ホットタイプ ミディアムチャンク ビーフジャーキー 駄菓子珍味
cm-1027250
19,734円 58,249円

お取り寄せの為ご注文後4~7日後に発送致します
【キャンセル不可・返品不可】
【※在庫切れの場合、ご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございますので予めご了承ください。】

醤油をベースに、ピリッと胡椒のきいた辛い味付けのビーフジャーキーです。

内容量160g×30袋
サイズ1袋あたり:19.9×2.5×28.6cm
個装サイズ:24×46×26cm
重量1袋あたり:185g
個装重量:6400g
仕様賞味期間:製造日より270日
保存方法:常温
名称:ビーフステーキジャーキー(ホットフレーバー)

製造国日本

・広告文責(株式会社ウィントレーディング 052-700-9590 )
圧倒的な人気を誇る「テング」のビーフジャーキー。



※小麦、牛肉、大豆を含む商品です。


【販売者】
株式会社鈴商
東京都新宿区荒木町23番地

*テング*
米国LAに生まれた、日系2世のケン大崎氏が、日本人が美味しく食べられるビーフジャーキーとして考案した「テングビーフジャーキー」。良質なステーキ用の牛肉を使用し、醤油で味付けしたこだわりのビーフジャーキーはたちまち評判となり、日本人旅行者の恰好のお土産となりました。美味しさの評判が評判を呼び、1983年には米国から本格的に日本への輸入が始まりました。ビーフジャーキーと言えば「テング」であり、「テング」と言えばビーフジャーキーとして日本国内で圧倒的な人気を誇っています。
このテングブランドのビーフジャーキーが日本国内製造商品として登場しました。





醤油をベースに、ピリッと胡椒のきいた辛い味付けのビーフジャーキーです。

原材料牛肉、醤油、砂糖、胡椒、食塩、オニオン末、ガーリック末、しょうが、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、調味料(アミノ酸)、発色剤(亜硝酸Na)

fk094igrjs

【同梱・代引き不可】020-316 テング 160g×30袋セット ホットタイプ ミディアムチャンク ビーフジャーキー 駄菓子珍味

【同梱・代引き不可】020-316 テング 160g×30袋セット ホットタイプ ミディアムチャンク ビーフジャーキー 駄菓子珍味

【同梱・代引き不可】020-316 テング 160g×30袋セット ホットタイプ ミディアムチャンク ビーフジャーキー 駄菓子珍味

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS