1. ホーム
  2. マスプロ FM・UHFブースター FUA45 45dB型
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
マスプロ FM・UHFブースター 45dB型 FUA45
マスプロ FM・UHFブースター FUA45 45dB型 その他
マスプロ FM・UHFブースター FUA45 45dB型 その他
4978877115881-2659
17,985円 53,086円

マスプロ FM・UHFブースター 45dB型 FUA45


地上デジタル放送(470~710MHz)に対応

●UHF帯域の伝送周波数が470~710MHz(ch.13~52)ですから、今後予定されている700MHz帯の新しいサービスの影響を抑制できます。
●様々な電源駆動方式に対応
AC100V受電による駆動に加えて、出力端子からDC15Vを受電して駆動するので、ブースター電源部(別売)を使用し、コンセントが近くにない場所でも使用できます。
●UHFプリアンプ給電機能搭載



仕様

周波数帯域[UHF(13~52ch.)]470~710MHz
周波数帯域[FM]76~90MHz
利得[UHF]45dB(43~48dB)
利得[FM]35dB(33~38dB)
インピーダンス75Ω(F型コネクター)
VSWR2.5以下
電源AC100V 50・60Hz、またはDC15V
外形寸法(幅)134×(高さ)175×(奥行き)66mm
質量約1.1kg
付属品木ねじ(壁面取付用)×3、キャップ

※お取り寄せ商品のため納期にお時間がかかる場合があります。


マスプロ FM・UHFブースター FUA45 45dB型 その他

マスプロ FM・UHFブースター FUA45 45dB型 その他

マスプロ FM・UHFブースター FUA45 45dB型 その他

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS