1. ホーム
  2. 誕生石 ブレスレット 花以外 母の日 カラーストーン送料無料 花 フラワー 華 18金
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
誕生石 ブレスレット 18金 華 フラワー 花 カラーストーン送料無料 母の日 花以外
誕生石 ブレスレット 花以外 母の日 カラーストーン送料無料 花 フラワー 華 18金 ブレスレット
誕生石 ブレスレット 花以外 母の日 カラーストーン送料無料 花 フラワー 華 18金 ブレスレット
160517wb-birth-k18
12,969円 38,280円










ラッピング対応  ※ケース&ラッピング 無料サービス

◆納期について アルマでは受注生産のため、当工房より商品を発送するまで土日祝日を除く、10日前後お時間をいただいております。※一部商品を除く。
◆素材 金種をK18ホワイト/ピンク/イエローよりお選びください。(品質を保証するK18WG,K18の刻印があります)
◆チェーン K18ホワイト/ピンク/イエロー
(品質を保証するK18WG,K18の刻印があります)
◆宝石 【誕生石が13色から選べます】
主石:ガーネット/アメジスト/アクアマリン/ダイヤモンド 1石 0.10ct/エメラルド/ブルームーンストーン/ルビー/ペリドット/ピンクサファイア/B・サファイア/ピンクトルマリン/ブルートパーズ/タンザナイト(約 3.0mm/天然石使用)

脇石:ダイヤモンド 1石(合計0.03ct)
◆サイズ 最大幅

花:幅/約5.2mm 高さ/約3.0mm
ラウンド:幅/約2.8mm 高さ/約2.0mm
◆チェーン長さ 約15cm~18cm から長さがお選び頂けます。
◆付属品 販売証明書
◆備考
◆商品説明 ◆フランス語で「可愛らしさ、優しく寄りそう…」を意味する言葉。

上質な素材を使ってお届けする 「 Caliner/ カリネ/ 花 / 双子 」煌きブレスレットの紹介です。


【誕生石が13色から選べます】
◆自分へのご褒美 誕生日、クリスマス、ホワイトデー、ギフト、記念日のプレゼントにお勧めです。

◆途中キャンセルは出来ませんので、ご理解下さいませ。

◆長期休暇前後、受注状況によりましては、
 発送日が遅れる場合がございますが予めご了承下さいませ。

◆お客様のお使いになるモニターによって
 写真の色合いも変わることがありますのでご了承下さいませ。

■合計金額3,980円以上お買上げで送料無料
■工房ならではの直接販売価格でご自宅にお届けします。
■管理ID 花/45-285 ラウンド/45-288




<ジュエリー工房アルマでは様々なアイテムをご用意しております>

当店通販は全国3,980円以上で送料無料

【用途】
誕生日プレゼント 誕生日 プレゼント ギフト 贈り物 ご褒美 自分用 普段着 普段使い デイリー 通学用 通勤用 旅行 パーティー イベント デート ディナー お出かけ 同窓会 食事会 女子会 オフィス 社会人 仕事 会社 日常使い 冠婚葬祭

【贈り物として】
誕生日 誕生日プレゼント クリスマス ホワイトデー 母の日 出産祝い 卒業祝い 成人式 成人祝い 内祝い 敬老の日 記念日 結婚記念日 販売証明書付

【対象】
女性 母 お母さん 娘 姉 妹 嫁 嫁さん 奥さん 妻 彼女 自分 お友達 友人 レディース 中学生 高校生 大学生 社会人 大人

【年齢】
10代 20代 30代 40代 50代以上 還暦 古希 喜寿 米寿

【季節】
春 春夏 夏 秋 秋冬 冬

【テイスト】かわいい おしゃれ トレンド カジュアル ナチュラル フォーマル オフィスカジュアル シンプル きれいめ コンサバ モード ガーリー acc


◆プラチナは、こちら
◆10金は、こちら
■ケースは、こちら


誕生石 ブレスレット 花以外 母の日 カラーストーン送料無料 花 フラワー 華 18金 ブレスレット

誕生石 ブレスレット 花以外 母の日 カラーストーン送料無料 花 フラワー 華 18金 ブレスレット

誕生石 ブレスレット 花以外 母の日 カラーストーン送料無料 花 フラワー 華 18金 ブレスレット

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS