1. ホーム
  2. 【送料込み5】シマノ '16 S622 クイックジャーク スピニング オシアジガー
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
【送料込み5】シマノ '16 オシアジガー スピニング クイックジャーク S622
【送料込み5】シマノ '16 S622 クイックジャーク スピニング オシアジガー ロッド・竿
【送料込み5】シマノ '16 S622 クイックジャーク スピニング オシアジガー ロッド・竿
4969363370785
17,356円 46,959円




全長(m)1.88
継数(本)1
仕舞寸法(cm)188.0
自重(g)190
先径/元径(mm)2.7/12.0
適合ルアーウェイト(g)80~160
適合ラインPE(号)MAX 2.5
リールシート位置(mm)472(竿尻からリールシート前部固定フードまでの長さです。)
カーボン含有率(%)88.4
商品説明柔と剛、ふたつの個性で青物を攻め落す!
思い通りのジグアクションを楽しむロッド。

ジギングの本質はメタルジグを意のままに操り、その場の状況にアジャストしたジグアクションを演出すること。新生オシアジガーはその本質を深く追求、コンセプトに応じたロッドワークの実現を目指し、低反発系の「ナチュラルジャーク」と高反発系の「クイックジャーク」を提案。持ち味の異なるふたつの個性を使い分けることでジグを的確にコントロールし、狙い通りのジグアクションでターゲットの捕食本能を刺激する。

QUICK JERK
アグレッシブに水中を切り裂くマルチプレイヤー
「QUICK JERK」は青物の捕食行動を刺激するクイックなスライドアクションを追求。パワーを効率よく伝えるため反発力と軽量性に優れた中弾性カーボンを採用し、ワンピッチはもちろん、コンビジャークなどのマニュアル操作にも適応しやすいレギュラーファストテーパーに設計。繊細なティップが操作性と高感度を両立している。またロッドの体幹ともいうべきバットはパワフルで、高速ジャークにもブレ知らず。掛けてからは高いリフティング能力を発揮する。

S622
適合リールサイズ:5000~8000
ライトに攻める「S622」。魚へプレッシャーを与えにくいPE1.5~2.5号、喰わせに優れた軽めのメタルジグに適応するテクニカルなアイテム。
在庫・画像について■掲載しております商品は実店舗と在庫を共有しておりますので、ご注文を頂いた際に、完売、入荷待ちの場合も御座いますのでご了承下さい。
■その場合は納期等を当方よりご連絡させていただきますので、ご注文の可否をお知らせ下さい。
■休日、祝日等で、実店舗、メーカーへの在庫確認に日数を頂く場合が御座います。
■完売、入荷予定無しの場合は、誠に申し訳ありませんが、キャンセルとさせて頂きます。
■掲載しております画像については、本シリーズの別規格の参考画像の場合が御座います。

【送料込み5】シマノ '16 S622 クイックジャーク スピニング オシアジガー ロッド・竿

【送料込み5】シマノ '16 S622 クイックジャーク スピニング オシアジガー ロッド・竿

【送料込み5】シマノ '16 S622 クイックジャーク スピニング オシアジガー ロッド・竿

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS