1. ホーム
  2. 【4/1限定!カード決済とWエントリーで最大ポイント10倍!】アイ・オー・データ機器 HDL-AA2W
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
【4/1限定!カード決済とWエントリーで最大ポイント10倍!】アイ・オー・データ機器 HDL-AA2W
【4/1限定!カード決済とWエントリーで最大ポイント10倍!】アイ・オー・データ機器 HDL-AA2W その他
【4/1限定!カード決済とWエントリーで最大ポイント10倍!】アイ・オー・データ機器 HDL-AA2W その他
4957180122786
13,282円 35,937円

■デュアルコアCPUを搭載し、超高速なデータ転送を実現した1ドライブNASです。高信頼のNAS用HDD「WD Red」を採用し、HDDも含めた最長3年保証(※保証期間1年。24時間NASの状態を管理する「NarSuS」に登録で保証期間が2年延長。)を実現しています。■法人のお客様にビジネスの現場で安心してご利用いただけるよう、最長3年保証(要NarSuS登録)および、ご希望によりアイ・オー・データ社の有償保守サービスである「アイオー・セーフティーサービス(別途お申し込みが必要)」に加入いただくことを可能にしたモデルです。■信頼性の高いハードウェアをはじめ、毎日の運用を支援するソフトウェアからサービスまで、ビジネスNASに求められる全ての要素を万全の体制でしっかりとサポートいたします。■HDL-AAWシリーズはウイルスの侵入をリアルタイムで監視しているので、万が一ウイルス対策の不十分なパソコンをネットワークに接続し、ウイルス感染したファイルをLAN DISKに転送した場合も、ファイルの隔離を実施します。

【4/1限定!カード決済とWエントリーで最大ポイント10倍!】アイ・オー・データ機器 HDL-AA2W その他

【4/1限定!カード決済とWエントリーで最大ポイント10倍!】アイ・オー・データ機器 HDL-AA2W その他

【4/1限定!カード決済とWエントリーで最大ポイント10倍!】アイ・オー・データ機器 HDL-AA2W その他

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS