1. ホーム
  2. DryTec Tall & Big Buck & Cutter Vikings Minnesota トップス ポロシャツ メンズ カッターアンドバック Genre Gray Polo
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
カッターアンドバック メンズ ポロシャツ トップス Minnesota Vikings Cutter & Buck Big & Tall DryTec Genre Polo Gray
DryTec Tall & Big Buck & Cutter Vikings Minnesota トップス ポロシャツ メンズ カッターアンドバック Genre Gray Polo ポロシャツ
DryTec Tall & Big Buck & Cutter Vikings Minnesota トップス ポロシャツ メンズ カッターアンドバック Genre Gray Polo ポロシャツ
41-4129928-17945
12,234円 25,278円




トップス サイズ
サイズ | 胸囲(cm) | ウェスト(cm)
XXS | 約80-82cm | 約67-69cm
XS | 約84-88cm | 約69-71cm
S | 約88-95cm | 約74-79cm
M | 約95-104cm | 約81-86cm
L | 約104-111cm | 約91-97cm
XL | 約112-122cm | 約102-107cm
XXL | 約122-135cm | 約112-122cm
3XL | 約135-147cm | 約127-132cm
4XL | 約147-158cm | 約132-137cm

サイズ|首回り(cm)|胸囲(cm)|袖丈(cm)
XB|43-45cm|117-123cm|88cm
2XB|46-48cm|127-132cm|89-91cm
3XB|48-50cm|133-142cm|91-93cm
4XB|50-52cm|146-152cm|92-94cm
5XB|53-55cm|156-163cm|94-95cm
6XB|55-57cm|167-173cm|95-97cm

MT|38-39cm|97-103cm|93-95cm
LT|40-42cm|106-112cm|95-97cm
XLT|42-44cm|116-122cm|96-98cm
2XLT|45-47cm|126-132cm|97-99cm
3XLT|47-50cm|136-142cm|98-100cm
4XLT|50-52cm|146-152cm|100-102cm
5XLT|52-55cm|156-163cm|101-103cm

ブランド
Cutter & Buck (カッターアンドバック)

商品名
Minnesota Vikings Cutter & Buck Big & Tall DryTec Genre Polo

商品は海外よりお取り寄せの商品となりますので、お届けまで10日-14日前後お時間頂いております。
ブランド・商品・デザインによって大きな差異がある場合があります。
あくまで平均的なサイズ表ですので「目安」として参考にしてください。
お届けの商品は1枚目のお写真となります。色展開がある場合、2枚目以降は参考画像となる場合がございます。
只今、すべて商品につきまして、期間限定で送料無料となります。



DryTec Tall & Big Buck & Cutter Vikings Minnesota トップス ポロシャツ メンズ カッターアンドバック Genre Gray Polo ポロシャツ

DryTec Tall & Big Buck & Cutter Vikings Minnesota トップス ポロシャツ メンズ カッターアンドバック Genre Gray Polo ポロシャツ

DryTec Tall & Big Buck & Cutter Vikings Minnesota トップス ポロシャツ メンズ カッターアンドバック Genre Gray Polo ポロシャツ

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS