1. ホーム
  2. 【21春夏】M HANSEN(ヘリーハンセン) HELLY ESPELI HH12004 HB(ヘリーブルー) XL ジャケット)メンズ ライト JACKET(エスペリ LIGHT
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
HELLY HANSEN(ヘリーハンセン) 【21春夏】M ESPELI LIGHT JACKET(エスペリ ライト ジャケット)メンズ XL HB(ヘリーブルー) HH12004
【21春夏】M HANSEN(ヘリーハンセン) HELLY ESPELI HH12004 HB(ヘリーブルー) XL ジャケット)メンズ ライト JACKET(エスペリ LIGHT アウター
【21春夏】M HANSEN(ヘリーハンセン) HELLY ESPELI HH12004 HB(ヘリーブルー) XL ジャケット)メンズ ライト JACKET(エスペリ LIGHT アウター
33025000
9,955円 20,570円












※納期表示のご説明
仕様/規格
●サイズ規格:日本サイズ
●素材:表地/HELLY TECH(R)40Dナイロンタスランタフタ2L(ナイロン100%(コーティング等樹脂加工))、裏地/ポリエステルメッシュ(ポリエステル100%)
●耐水圧:10000mm
●透湿:8000g/平方メートル・24h(B-1法)
●はっ水:20洗3級
●シーム無し
●フロント逆開ビスロンファスナー
●裾ストッパー付ドローコード
●裾面ファスナーアジャスタブル
●リフレクトロゴ
●袖シリコンワッペン
●裾補強素材
●※適応サイズはサイズ表一覧の画像をご覧ください。
サイズ
XL
カラー
HB(ヘリーブルー)
メーカー品番
HH12004
商品説明
●春から秋の幅広いシーズンのセーリングに活躍するジャケット。
●風による体温の低下を軽減し、艇上で必要となる適度な保温力を保てます。強度のある生地は防水透湿性を備え、さらに耐久はっ水加工を施すことで、少々のスプレーや雨なら対応可能。
●肌側にはすべてポリエステルメッシュを配した、ベタつきにくい構造を採用しています。
●シンプルなデザインで、着用時のシルエットはすっきり。左袖にはシリコンワッペンをあしらい、高級感をプラス。軽量でコンパクトに携行できる1着です。
特集区分
●ヘリーハンセン2020年モデル
●登山用品・アパレルおすすめアイテム
●ハイキング・登山用アイテム
関連ワード
●アウトドアウェア アウトドアファッション アウトドアスタイル 男性用 上着 スポーツウェア

商品実寸サイズ総丈肩幅身幅袖丈
XS65445056
S68.545.55257.5
XL7849.55865

サイズ・カラー 一覧LMSXLXS
HB(ヘリーブルー)-
K(ブラック)--
R(レッド)-
W(ホワイト)--

ジャンル識別情報:/g1045/g222/g302/m196/


【21春夏】M HANSEN(ヘリーハンセン) HELLY ESPELI HH12004 HB(ヘリーブルー) XL ジャケット)メンズ ライト JACKET(エスペリ LIGHT アウター

【21春夏】M HANSEN(ヘリーハンセン) HELLY ESPELI HH12004 HB(ヘリーブルー) XL ジャケット)メンズ ライト JACKET(エスペリ LIGHT アウター

【21春夏】M HANSEN(ヘリーハンセン) HELLY ESPELI HH12004 HB(ヘリーブルー) XL ジャケット)メンズ ライト JACKET(エスペリ LIGHT アウター

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS