1. ホーム
  2. セキスイカガク スパットライトテープNo.733 ×30個【返品・交換・キャンセル不可】【イージャパンモール】 38*50 N733M12 緑
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
セキスイカガク スパットライトテープNo.733 緑 N733M12 38*50 ×30個【返品・交換・キャンセル不可】【イージャパンモール】
セキスイカガク スパットライトテープNo.733 ×30個【返品・交換・キャンセル不可】【イージャパンモール】 38*50 N733M12 緑 両面テープ
セキスイカガク スパットライトテープNo.733 ×30個【返品・交換・キャンセル不可】【イージャパンモール】 38*50 N733M12 緑 両面テープ
030-00022900-2769
8,380円 13,966円



【イージャパンモール】
必ず2通目のメールをご確認ください。


※商品はご注文(ご決済)後、2-3営業日で発送(土・日・祝日除く)となります。

※配送業者と契約がないため、送付先が北海道・沖縄の場合キャンセルとさせていただきます。

※発送予定日は、在庫がある場合の予定日となります。
※在庫がない場合には、キャンセルとさせて頂きます。
※納期が遅れます場合には改めてご連絡させて頂きます。


※商品の写真はイメージです。
※お手元に届く商品は、商品名に記載してある色・柄・サイズ・型番の商品が届きます。
 ご注文のキャンセルおよびご返品がお承りできない商品となるため、ご注文の際には必ずご確認ください。
※本商品はのし・ラッピング包装はお承りできない商品となります。


●寸法:幅38mm×長50m●テープ厚:0.11mm●材質:基材=ポリエステル,粘着剤=アクリル系

1個

【メーカー・製造または販売元】
積水化学

【広告文責】
株式会社イージャパンアンドカンパニーズ
072-875-6666

《ご注意ください》
※商品がリニューアルしている場合、リニューアル後の商品をお届けします。
場合によっては上記お日にちよりもお届けまでにお時間をいただく場合がございます。
※本商品は、キャンセル・返品・交換・はお受けできません。
 不良品、内容相違、破損、損傷の場合は良品と交換いたします。
 但し、商品到着から3日以内にご連絡をいただけない場合、交換いたしかねますのでご注意ください。
※商品がリニューアルしている場合、リニューアル後の商品をお届けします。
 リニューアル後商品のお届けについてのキャンセル返品交換は出来ません。
 リニューアルにより商品内容、容量、パッケージ等が異なる場合がございます。
※ご注文をご確認および承らせて頂いた後に、欠品やメーカー廃盤等で商品がご用意出来ない場合は、該当商品をキャンセルとさせて頂きます。


[関連キーワード:作業用品・制服 梱包テープ・養生テープ 梱包テープ・養生テープ]



セキスイカガク スパットライトテープNo.733 緑 N733M12 38*50 はコチラ >>
【イージャパンショッピングモール】内のみのお買い物は、送料一律でどれだけ買っても同梱する事が出来ます。
※ただし、一部地域(北海道・東北・沖縄)は除きます。
※商品に記載されています【イージャパンショッピングモール】の表記を必ずご確認下さい。
【イージャパンショッピングモール】の表記以外で記載されている商品に関しまして、一緒にお買い物は出来ますが、別途送料を頂戴します。
また、別便でのお届けとなりますのでご了承下さい。
※全商品、各商品説明に記載されています注意書きを必ずお読み下さい。
※それぞれの【○○館】ごとに、送料等ルールが異なりますので、ご注意下さい。
※ご注文確認メールは2通送信されます。送料等の変更がございますので、当店からのご注文確認メール(2通目)を必ずご確認ください。



セキスイカガク スパットライトテープNo.733 ×30個【返品・交換・キャンセル不可】【イージャパンモール】 38*50 N733M12 緑 両面テープ

セキスイカガク スパットライトテープNo.733 ×30個【返品・交換・キャンセル不可】【イージャパンモール】 38*50 N733M12 緑 両面テープ

セキスイカガク スパットライトテープNo.733 ×30個【返品・交換・キャンセル不可】【イージャパンモール】 38*50 N733M12 緑 両面テープ

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS