1. ホーム
  2. その他 (まとめ)TRUSCO ds-2298672 1枚【×5セット】 TBWC2929 ベルベットホワイトクロス290mm×290mm
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
その他 (まとめ)TRUSCO ベルベットホワイトクロス290mm×290mm TBWC2929 1枚【×5セット】 ds-2298672
その他 (まとめ)TRUSCO ds-2298672 1枚【×5セット】 TBWC2929 ベルベットホワイトクロス290mm×290mm その他
その他 (まとめ)TRUSCO ds-2298672 1枚【×5セット】 TBWC2929 ベルベットホワイトクロス290mm×290mm その他
2471518
6,759円 11,265円

●【型番】TBWC2929
●【ご注意事項】
●この商品は下記内容×5セットでお届けします。
●ランプ糸を使用し、研磨性・吸塵性・保温性に優れ、微細な塵までしっかりふき取ることができます。
●表面の糸が細かい隙間まで入り込み、汚れをふき取ることができるため、皮などの表面がデコボコした面の清掃に適しています。
●水で濡らし、固く絞って使用すると、より汚れをふき取ります。
●レーザーカットのため裁断面がホツレにくく、糸くずがでにくい仕様です
●基布・パイル糸ともに連続長繊維を使用していますのでリント(糸くず)がでにくい仕様です。
●保塵性に優れるため研磨後などの清拭に好適です。
●その他仕様
●シートサイズ(mm):290×290
●色:白
●袋入数(枚):10
●箱入数(枚):100
●ベルベット地クロス
●パイル地に極細割繊糸を使用
●パイル長 1.7mm
●レーザーカット
●表面のみ使用可
●金属・ガラス・プラスチック・皮などの汚れのふき取り。
●繰り返し洗濯し使用可能。
●表裏があり、表面のみ使用可能。
●パイル糸(起毛部分):ポリエステル65%、ナイロン35%
●グランド(基材部):ポリエステル100%
●※表裏があります。
●※裏面は使用できません。
●【キャンセル・返品について】
●商品注文後のキャンセル、返品はお断りさせて頂いております。
●予めご了承下さい。
●本商品はお取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。
●誠に恐れ入りますが、何卒ご了承ください。
●また、以下の場合には追加送料がかかる場合がございます。
●・沖縄、離島および一部地域への配送時
●・同梱区分が異なる商品の複数購入時
●【出荷目安】:5 - 11営業日 ※土日・祝除く
●【同梱区分】:TS 1
●【梱包サイズ】:通常商品
●システムの仕様で配達日時を指定出来る場合がありますが、配達日時の指定は出来ませんのでご了承ください。
●こちらの商品はメーカー・取引先からの直送品となります。【代金引換払い】【お届け時間指定】【店頭引き渡し】はご利用になれませんので、あらかじめご了承ください。
●お客様都合によるご注文後のキャンセルは『不可』となっております。またお届けしました商品のお客様都合による「返品 交換」も行っておりません。
家事用品>清掃用品>住居用清掃用品>その他ds2298672
こちらの商品の送料区分は「100」です。

その他 (まとめ)TRUSCO ds-2298672 1枚【×5セット】 TBWC2929 ベルベットホワイトクロス290mm×290mm その他

その他 (まとめ)TRUSCO ds-2298672 1枚【×5セット】 TBWC2929 ベルベットホワイトクロス290mm×290mm その他

その他 (まとめ)TRUSCO ds-2298672 1枚【×5セット】 TBWC2929 ベルベットホワイトクロス290mm×290mm その他

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS