1. ホーム
  2. ノバフロー バスケットボールシューズ アシックス バスケットシューズ 【キーホルダー付き】 NOVA バスケットボール(1063a028) FLOW
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
【キーホルダー付き】 バスケットシューズ アシックス バスケットボールシューズ ノバフロー NOVA FLOW バスケットボール(1063a028)
ノバフロー バスケットボールシューズ アシックス バスケットシューズ 【キーホルダー付き】 NOVA バスケットボール(1063a028) FLOW メンズシューズ
ノバフロー バスケットボールシューズ アシックス バスケットシューズ 【キーホルダー付き】 NOVA バスケットボール(1063a028) FLOW メンズシューズ
1063a028
6,427円 10,712円








フレッシュボール

商品ポイント
■ 情報※オリジナルアクリルキーホルダー1個付き。
※キーホルダーは透明、文字色はホワイト(文字のカラーはできません)
※キーホルダーの名入れの文字数は、8文字までとなります。
※書体のCotillion(筆記体)は、1文字目が大文字、2文字目以降が小文字がおすすめです。
大文字が続く場合は、あまり見栄えが良くありませんので、ご注意ください。

Cotillion(筆記体)のおすすめ文字:Yamada、D.Yamada

アクリルキーホルダーに名入れをしてオリジナル商品をつくちゃおー♪
チーム名、名前、好きな言葉など無料でネームを入れることができます!!
プレゼント、記念品、卒団におすすめ。
バッグ、リュック、シューズケースなどに取り付けておしゃれに。

メッシュアッパーがやわらかい足入れを追求。前作より厚みをましたミッドソールにより,クッション性向上。中足部のループアイレットがフィット性/ホールド性を追求。

シューズの詳細
素材:インナーソール:合成樹脂/取り替え式
生産国:ベトナム
備考:適合する別売中敷:TIZ107
幅/ラスト:STANDARD(標準)
アッパー素材:合成繊維×合成樹脂+人工皮革、アウター素材:ゴム底
その他:NON MARKING RUBBER対応

アクリルキーホルダーの詳細
サイズ:約横8cm×約縦2.5cm×約厚さ3mm
素材:アクリル
ボールチェーン:約15cm
■ 商品名オリジナル アクリルキーホルダー(1個)+NOVA FLOW
■ シューズのカラー002:ブラック/グラファイトグレー、101:ホワイト×ブラック
■ 品番1063A028
■ キーホルダーの注意事項1.旧文字や特殊記号などは、ご対応できないことがございます。
2.ご注文後のキャンセル、返金、商品交換などはできません。
3.文字の間隔、文字の大きさ、加工位置は当店にて決めさせていただき、文字数が多くなるにつれて1文字の大きさが小さくなります。
4.文字は8文字までとさせていただきます。
5.加工商品になりますので、10-14日(当店営業日)ほど発送までお時間をいただきます。
■ 検索キーワード入学 プレゼント 名入れ 名前入れ 文字 ASICS asics メンズ レディース ジュニア 子供 キッズ 少年 部活 バッシュ 黒 白

ノバフロー バスケットボールシューズ アシックス バスケットシューズ 【キーホルダー付き】 NOVA バスケットボール(1063a028) FLOW メンズシューズ

ノバフロー バスケットボールシューズ アシックス バスケットシューズ 【キーホルダー付き】 NOVA バスケットボール(1063a028) FLOW メンズシューズ

ノバフロー バスケットボールシューズ アシックス バスケットシューズ 【キーホルダー付き】 NOVA バスケットボール(1063a028) FLOW メンズシューズ

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS