1. ホーム
  2. Longboard Flagship Dropcruiser アーバー ARBOR Complete 完成品 組立品 コンプリート ロンスケ ロング オフトレ ロングボード フラッグシップ クルーザー ドロップ 38
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
ARBOR アーバー Dropcruiser Flagship Longboard Complete 38 ドロップ クルーザー フラッグシップ ロングボード オフトレ ロング ロンスケ コンプリート 組立品 完成品
Longboard Flagship Dropcruiser アーバー ARBOR Complete 完成品 組立品 コンプリート ロンスケ ロング オフトレ ロングボード フラッグシップ クルーザー ドロップ 38 本体・コンプリート
Longboard Flagship Dropcruiser アーバー ARBOR Complete 完成品 組立品 コンプリート ロンスケ ロング オフトレ ロングボード フラッグシップ クルーザー ドロップ 38 本体・コンプリート
アーバー スケート-8938
14,348円 42,350円






こちらは予約商品となります。

納期は【7~8月】予定となりますのでご了承の上お買い求めください。



●ブランド:ARBOR【アーバー】
●商品名:Dropcruiser Flagship Longboard Complete 38


アーバースケートボードはクルーザーからダウンヒルまで幅広いニーズに対応した高級スケートボードメーカーです。

ダウンヒルチームは世界屈指のトップライダーを抱えてます。


スノーボードのオフトレに大人気のモデルです。


アーバードロップクルーザーフラッグシップロングボードは、すべて天然の木材を使用しています!
クルージング、カービング、および通勤に最適な、低ライディングで非常に安定したロングボードです。
ドロップダウンデッキとドロップスルートラックデザインが特徴で、乗りやすく、汎用性の高いボードの1つです。

長さ:38.00”
幅:9.75インチ
ホイールベース:29.25”

Paris V2 180mmトラック
Arbor Outlookアンバーホイール
Arbor Abec7ベアリング
クリアグリップテープ


当店は正規販売店です。

----------ご注意----------
ご注文後の返品・キャンセル・交換は一切受け付けておりませんので、予めご了承下さい。
モニターによって色の見え方が実物と異なる場合がございます。
他店舗でも販売しておりますので、タイミング悪く売り違える場合がございますのでご了承下さい。
在庫には展示販売品も含まれている場合があります。気になる方はお問い合わせ下さい。

送料無料で送付先が北海道・離島の場合は500円、沖縄の場合は700円の別途送料を加算させて頂きますのでご了承下さいますようお願い申し上げます。(税別)
注文時は送料無料となりますが訂正し改めてメールでご案内となりますのでご注意下さい。


メール便をご希望の場合、注文時は通常の送料となりますが受注後に送料を訂正しご連絡致しますのでご安心下さい。





Longboard Flagship Dropcruiser アーバー ARBOR Complete 完成品 組立品 コンプリート ロンスケ ロング オフトレ ロングボード フラッグシップ クルーザー ドロップ 38 本体・コンプリート

Longboard Flagship Dropcruiser アーバー ARBOR Complete 完成品 組立品 コンプリート ロンスケ ロング オフトレ ロングボード フラッグシップ クルーザー ドロップ 38 本体・コンプリート

Longboard Flagship Dropcruiser アーバー ARBOR Complete 完成品 組立品 コンプリート ロンスケ ロング オフトレ ロングボード フラッグシップ クルーザー ドロップ 38 本体・コンプリート

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS