1. ホーム
  2. iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー 【国内版 SIMフリー】 Apple 当社3ヶ月間保証 中古 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】
  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest
iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー 【国内版 SIMフリー】 Apple 当社3ヶ月間保証 中古 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】
iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー 【国内版 SIMフリー】 Apple 当社3ヶ月間保証 中古 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】 スマートフォン本体
iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー 【国内版 SIMフリー】 Apple 当社3ヶ月間保証 中古 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】 スマートフォン本体
114977
10,541円 21,780円

付属品本体のみ
保証期間

当社3ヶ月間保証

保証の詳しい内容はこちらでご確認下さい
その他特記事項
商品状態の説明 中古商品特有の経年劣化が見られる状態ですが、通常使用には問題有りません。
経年劣化の詳しい説明はこちらにてご確認下さい
複数台在庫している商品の写真に関しては、なるべく標準的な外装状態のものを選んで撮影しております。写真の商品はお手元に届く個体というわけでは御座いませんので予めご了承下さい。

!ご注文前にご確認ください
実際の商品と異なるイメージ画像を利用している場合が御座います。
当店、実店舗と自社サイトを含む共有在庫となり、ご注文のタイミングによっては商品をご用意できない場合がございます。
ご用意出来なかった場合につきましては、ご注文のキャンセルとさせて頂きます。
その他、当店のご注文の流れをページ下部にて、予めご確認ください。

商品の入荷時期が異なるため、OSのバージョンは表示のものと異なる場合がございます。
また上記理由により、個別にOSバージョンや製造番号などの情報はお答えできかねますので予めご了承ください。

この商品は中古Bランクです。



経年劣化についてはこちら


OSiOS9以上
CPUApple A9+M9モーションコプロセッサ
RAM2GB
ストレージ128GB
液晶サイズ5.5インチ(1920x1080)
外部メモリ非対応
カメラ機能1200万画素/500万画素 対応
ネットワークCDMA EV-DO Rev.A(800、1700/2100、1900、2100MHz) TD-SCDMA(1900(F)/2000(A)) UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1700/2100、1900、2100MHz) GSM/EDGE(850/900/1800/1900MHz) LTE(バンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/27/28/29)TD-LTE(38/39/40/41)
Wi-Fia/b/g/n/ac
その他3D Touch/4Kビデオ撮影/Retina Flash/Touch ID/GPS/iTunes/Bluetooth4.2/NFC
重量192g
発売日2015年9月
SIMカードサイズnanoSIM


iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー 【国内版 SIMフリー】 Apple 当社3ヶ月間保証 中古 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】 スマートフォン本体

iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー 【国内版 SIMフリー】 Apple 当社3ヶ月間保証 中古 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】 スマートフォン本体

iPhone6s Plus A1687 (MKUE2J/A) 128GB シルバー 【国内版 SIMフリー】 Apple 当社3ヶ月間保証 中古 【 中古スマホとタブレット販売のイオシス 】 スマートフォン本体

「物を拡大して見ると何が見えてくるのか?」この欲求を満たすべく色々な工夫で発明がなされてきました。この一つが光学顕微鏡です。人の目は、せいぜい0.2mm程度の大きさしか識別できません。光学顕微鏡は、人の目には見えない小さな「物」を、ガラスレンズの組み合わせで拡大することにより明らかにしてくれます。しかし、拡大率(倍率)をどんどん上げていけば、原子まで識別できるかといえばそれの答えは残念ながら「no」です。照明に光を使った光学顕微鏡では、小さな構造を識別する能力(分解能)が低いのです。光の波長よりも小さな構造を識別できないからです。

この限界を破ったのが、ドイツのルスカ等の技術者です。彼等は光のかわりに電子線を照明に用いた「電子顕微鏡」を発明しました。光学顕微鏡とは比べ物にならないほどの高い倍率で小さな構造を見ることができるようになり、現在では原子の並びを識別が出来るまでに成りました。

youtube
  • facebook
  • twitter
    @jeol_japan
  • twitter
    @jeol_rokumaru
  • uimr.ba RSS